西淀川区のリサイクルショップにお任せ下さい。

総合リサイクルショップ38

西淀川区のリサイクルショップ【ポイントとFAQ】

私たちは西淀川区でリサイクルショップのサービスを展開しています。公安委員会から古物商の公認を受けていて、安心して利用できる買取ショップです。店舗による買取だけではなく、出張買取にも対応しているのが特徴です。西淀川区を中心として幅広い地域に出張します。出張費や見積りの費用は無料であり、気軽に査定や買取を依頼できるサービスです。365日24時間いつでも対応していて、夜間に利用することもできます。自宅に伺うスタッフは私服やスーツを着用し、買取店のスタッフ

リサイクルショップ 尼崎市

であるとわからないように配慮します。周囲の人の目が気になるという人も安心して利用できるでしょう。買取に対応している品物は幅広いです。たとえば、金やプラチナ、ジュエリーといったものを取り扱っています。古いものであっても、高い価値を見いだせるかもしれません。ほかには、引越し時に不要になった家具や家電を引き取ってもらいたいといった需要にも対応できます。骨董品や古美術品を扱えるスタッフが揃っているため、これらの分野についても安心して相談してください。小陶磁器や印籠、象牙、茶道具といったものを取り扱っています。買取してもらいたいものがあるならば、気軽に問い合わせください。

01リサイクルショップとは

リサイクルショップとは、新品でまだ一度も使っていないものから使い古した中古品まで、なんでも買取してもらえるお店のことです。
お店によっても買取りしてもらえる品目に違いがありますが、総合リサイクルショップという名前がついているお店なら、基本的に全てが買取対象となっています。
家電、家具、ブランド、骨董品、日用品など、それぞれの分野のエキスパートが、一品ずつ丁寧に査定をして値段をつけてくれるお店もあれば、アルバイト定員などがマニュアルに沿って価格を提示するお店もあります。
買取方法としては、お店に商品を持ち込むやり方や、出張買取や郵送買取に対応しているお店もあり、郵送買取を実施しているお店なら、遠方にあっても利用可能となっています。
買取だけではなく、商品を店頭で販売しているケースも多く、思いがけない掘り出し物を安価で購入できたりします。
基本的に買取してもらう場合も購入する場合も、使用感が少ない商品の方が価値があり、高値で取り引きされることになりますが、古くても骨董品やプレミア付きの人気商品には驚くほどの値段が付くこともあります。

02初めてリサイクルショップを利用する際のポイント

初めてリサイクルショップを利用する際には戸惑うことも多いと思いますが、最初に買取の仕組みを把握しておくとスムーズに売りたいものを買取してもらうことができます。
また、リサイクルショップは買取だけを行っているのではなく、お客さんから買取した中古品や新品のあらゆる品物を販売しているところも多いので、欲しいものを安く手に入れることもできます。
リサイクルショップには商品を持ち込まなければいけないと思っている方も多いようですが、店頭買取の他に出張買取や宅配買取に対応しているところもあるので、自分の都合に合わせて使い分けましょう。たとえば、売りたい商品が多い場合は、お店まで運ぶのも大量の商品を梱包するのも大変なので、出張買取で対応してもらうと便利です。

初めてリサイクルショップを利用する際のポイント

リサイクルショップと一口で言っても、オールジャンルに対応している総合リサイクルショップもあれば、衣類や靴などのファッションに力を入れているお店など得意分野が異なる場合もあるので、それぞれの特徴を見極めて利用することで、買取価格をアップさせることもできます。
また、お店によっては不用品の回収や遺品整理などにも対応しているところもあります。

03リサイクルショップで家電を高く売るときの3つのお悩み

1.売る時期で悩んだらとにかく早めに
リサイクルショップに家電を売る時期で悩んだら、基本的にはできるだけ早めに売るのが鉄則です。なぜなら家電は早く売却するほど高い買取価格となり、今の時代は5年を過ぎた家電を買取してくれるお店が少なくなっているからです。
ただし、季節に関連する家電に関しては、シーズンを迎える少し前に売りに出すことで、商品重要が高まっているため、買取に出す時期を考えた方がいい場合もあります。

2.高く売りたいならキレイにしよう
家電を少しでも高く売りたいけど何とかならないの?と悩む方も少なくないようですが、表面だけではなく細部までキレイにすることで買取価格アップが期待できます。
お店によっては汚いままの状態で買取に出しても価格は変わらないというところもありますが、キレイにした方が査定員に良いイメージを与えられることになるため、掃除しておいて損はありません。

3.化粧箱や取扱説明書は残しておく
家電を買取に出すときに元箱である化粧箱や取扱説明書をどうすればいい?と悩む方も少なくないと思いますが、最初に付属されてきたものは全てまとめて買取に出すことで査定額アップを期待できます。
付属品が必要ないというお店はないと思って、不要だと思うものでもとりあえず本体と一緒に売りに出してください。

04リサイクルショップで買取してもらえない洋服の種類

リサイクルショップ 西淀川区

リサイクルショップで洋服を買取に出す方もたくさんおられますが、残念ながらどんな服でも買取してもらえるとは限りません。洋服は気づくとたくさん溜まってしまい、古くなって着なくなったものはゴミに捨てている方も少なくないと思います。しかし、洋服の買取を行っているリサイクルショップや専門の買取店に持ち込むとお金に替えてもらうことができます。お店によってはどんな洋服でも買取可能と謳っているところもあるため、古くなってもお金になるだろうと思い期待してお店に洋服を持ち込む方も多いわけですが。
どのようなお店では基本的に重さで査定をして、1キロあたり何円で商品を買取しているようです。したがって、買取できない洋服はないと謳っていても間違いではありませんが、1点だけの買取となると値段がつかないことも良くあるのが現実みたいです。
一般的には新しい洋服やブランド品を買取しているお店が多く、元値が高額なブランド古着であっても年数の経過は汚れやダメージ具合によっては査定を断られてしまう場合があります。ちなみに、重さでの買取相場は1キロあたり100円程度のお店が多いようです。

05西淀川区などを中心に幅広いエリアで出張買取を実施

尼崎市、西淀川区、尼崎市、川西市を中心として、幅広い地域でリサイクル品の出張買取などを行っています。兵庫県に拠点を構えていますが、それ以外でも対応できるエリアもたくさんあります。
買取に力を入れているに西淀川区は、大阪市を構成する24行政区のうちの一つであり、大阪でも有数の工業地区として発展してきました。
人口は2021年7月時点で約9万5千人以上に上り、大阪で有名な繁華街である梅田へのアクセスも良いことからマンション建設なども進み住みやすい住宅街となっています。
西淀川区はその名が示しているように、淀川が運んできた土砂が堆積して土地が形成され、古くは難波八十島とも呼ばれて多くの島に分かれていて、古代は現区域付近一帯が住吉大社の領地だったと伝えられています。江戸時代より前は漁業が主な産業としていましたが、それ以降は新田開発が行われて、農業も盛んに行われるようになりました。
西淀川区の現在は、交通アクセスの良さ以外にも安全な治安が魅力となっていて、大阪市の中でも犯罪率が低いことが特徴です。ひったくり件数なども少ないため、安心して街中を歩くことができます。そのため、小さなお子さんがいるファミリー層にも人気の地区となっています。

06リサイクルショップでテレビを売るときの買取額の目安

テレビと言ってもメーカーや大きさや性能など様々な違いがあり、定価も数万円で購入できるものから100万円を大幅に超えるものまで無限にあるため、テレビの買取価格の目安を断言することはできません。
テレビは、大きく分けるとインチ数と年式で相場が決まってきます。一般的にインチが大きくて年式が新しいほど、買取価格がアップするという仕組みです。

リサイクルショップでテレビを売るときの買取額の目安

以前は故障しなければ、ほとんどのテレビが買取の対象になっていましたが、現在はテレビを処分するのにリサイクル料金がかかることから、ほとんどのリサイクルショップでは、製造年数が5〜7年以内でないと買取に対応しなくなっているようです。
したがって、ブラウン管のテレビは、よほどの骨董品でない限りは買取してもらうことは不可能で、買取対象になるのは主に液晶テレビです。
時代と共にテレビはどんどん進化していて、2021年現在では4Kや8Kが主流となっていて、高性能の人気メーカーのテレビほど高額で取引されているみたいです。
また、テレビは海外メーカーよりも国産メーカーの方が高く売れやすいという特徴があるため、将来的にテレビを買取に出すことを考えているなら、国産の人気商品を購入することをおすすめします。

07
リサイクルショップなどで古着を高く売るための3つのポイント

01売る前に洗えるモノは洗う


わざわざクリーニングに出すと、クリーニング代の方が高くなる可能性があるので、そこまでする必要はありませんが、買取に出す前に洗えるものは洗うことで高値が付きやすくなります。
小さなシミや汚れが取れれば、査定員の印象も全然違います。

02お店の特色に合わせることが大事


洋服はお店の特色に合わせることが大事なポイントです。
リサイクルショップでは洋服の買取をしていないところもありますし、特定の洋服しか取り扱いしていない場合もあります。
また、地域の特色にも合わせることが大事なことです。高価な洋服でも誰も欲しがらないものならお店としては必然的に高値で買取することができません。
お店で販売している商品を見ると、高値で買取してもらえるアイテムが分かります。

03シーズンが車に売るのがポイント


洋服は、それを着るシーズンの前に売りに出すことが大きなポイントです。季節外れの洋服をお店に持ち込むと、シーズン前で値段がつくものでも買取してもらえない場合も少なくありません。
また、シーズン中では手遅れのこともあるので、気をつけましょう。

08リサイクルショップはどこを利用しても同じなの?

リサイクルショップを利用するときには、多くの方ができるだけ高く買取してくれるお店を選びたいことだと思います。
買取価格を期待するのであれば、利用するお店がどのような商品の買取を得意としているかを確認してください。特に小規模のリサイクルショップでは、特定のジャンルに特化して買取していることがあります。
たとえば、古着を多く取り扱いしているお店に家電を買取に出したとします。その場合、買取には対応してもらえたとしても、家電の買取を得意としているお店よりは高価買取してもらえる可能性が低いといえます。
ただし、衣類を買取に出した場合は、高額買取してもらえる可能性は高くなります。売りたいものが決まっているなら、そのお店が何の買取を得意としているかを確認することが重要です。
買取以外にもリサイクル品の販売も行っているなら、どのようなジャンルの商品の取り扱いが多いか確認すれば、利用すべきお店が分かります。
直接お店に行かなくても、電話で問い合わせてみるのもおすすめです。そうすることで電話対応の善し悪しも確認できますし、事前におおよその買取価格を知ることもできて、自宅にいながらリサイクルショップの選定ができます。

09骨董品の買取に関することで良くある相談とは

  • 骨董品の買取に関することで良くある相談とは

    骨董品をリサイクルショップで買取してもらっても良いかという質問を多くのお客様より頂戴しますが、基本的には骨董品をリサイクルショップに買取してもらうことは良い判断とは言えません。
    その理由は、リサイクルショップには骨董品を専門的に鑑定して適正な価格をつけられる人がいないからです。したがって、骨董品を専門に鑑定できる人がいればリサイクルショップを利用しても良いということになります。
その場合は、骨董品を専門に取り扱っているお店よりも高額買取してもらえる可能性も高いので、いろいろなお店に鑑定をしてもらってから、買取してもらうお店を選択することをおすすめします。
骨董品を買取に出すお客様から寄せられる相談で多いのは、どうすれば買取価格をアップできるかということです。
最も大事なこととして保存状態が挙げられ、骨董品は小さな傷があるだけでも査定価格は大幅にダウンします。一般的には査定に出す前は対象品を自分で磨くなどしてキレイにした方が良いとされていますが、骨董品の場合は下手に掃除をすることで傷をつけてしまう可能性が高いため、多少汚れていてもそのままの状態で査定に出すのが正解だと言われています。

10利用者からのよく尋ねられる3つの質問

質問
買取金額に満足いかなかったら途中でやめても良いですか?
回答
はい。当店でもできる限りお客様の要望にお応えできるように少しでも高くリサイクル品の買取を行っていますが、希望に沿えない場合は途中で買取をやめても問題ありません。
当店では無料でご自宅まで出張して査定を行いますが、出張費も査定も完全無料となっているので、安心してお気軽にお問合せください。
また、買取金額に満足いかない場合は、そのときにお伝えいただければご相談に乗ることも可能です。
質問
買取を断られる商品はどんなものですか?
回答
リサイクルができないほど汚れているものや、破損状態が酷いものなどで、再販が難しい商品に関しては買取をお断りさせていただく場合もございます。
家電は、年数が経っているものや故障しているものは買取できないケースが多いです。
買取ができないものに関しては有料とはなりますが、不用品として回収を行っているので、お気軽にご相談くださいませ。
質問
貴金属を高く買取してもらうポイントは?
回答
当店では、金やプラチナの買取に力を入れていますが、金などには相場があって毎日のように変化しているため、お客様自身で相場を確認して、レートが高いときに買取に出すことで高額買取を実現することができます。
当店ではその他の貴金属についても、他店よりも高く買取しているので、お店選びも貴金属を高く買取してもらう大事なポイントです。

11ネットでお店を選ぶときのチェックポイント

POINT ネット社会の今では、わざわざ近くのリサイクルショップに重い荷物を運ばなくても、ネットで検索すれば、全国対応で不用品の買取に対応してもらえるお店を簡単に見つけることができるようになっています。
とても便利な世の中になりましたが、ネット取引で気をつけなければいけないのが、相手の顔が見えない取引になると言うことです。
ネット上では自分たちのことを悪く書くことはないため、そこに書かれている情報を全て鵜呑みにしないことが大事で、取引を行う前にはネット上で完結させるのではなく、電話をかけていろいろな点を確認してみることをおすすめします。
まずは電話対応がしっかりできているかをチェックして、それができていないような業者は信用できない可能性が高いです。優良なお店は電話対応がしっかりしています。言葉遣いがなっていないようなお店は、お客様を大切に考えていないと判断できます。
あとは、事前査定や取引に関する説明がしっかりしているかどうかを確認しましょう。電話査定では、正確な買取金額が出ることはほぼないので、わざとそこで高い金額を提示して最終的にはそれよりもかなり安い金額で取引されるケースも珍しくありません。

12
家電リサイクル法って何?

家電リサイクル法は、使用済の家電をリサイクルするための仕組みとして平成13年4月から施工されました。
正式名称は「特定家庭用機器再商品化法」で、家電量販店などの小売り業者には引取りを、製造御者には再商品化を、家電を使用していた消費者には処分するための料金を支払うことが義務づけられました。
家電リサイクル法が施行されるまでは、家庭から排出される家電は各市町村が収集して処分を行っていました。家電の中には大型の粗大ごみも多く、非常に硬く処分も困難であるため、その大部分が埋め立てられていました。
しかし、埋め立てられていた家電の中には鉄、アルミ、ガラスなどの有効資源が多く含まれており、さらに廃棄物の埋め立て地が減少してきたことなどから、使用済の家電をリサイクルしようと国会で議論となり、平成10年5月にこの法案が成立し、同年6月に公布され、平成13年4月に本格試行された経緯があります。
家電が全てこの法律の対象になっているわけではなく、現在では「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機」の4品が特定家電用機器として指定されています。
ちなみに平成16年4月より特定家庭用機器に「電気冷凍庫」が「電気冷蔵庫」と同じ区分で追加され、平成21年4月からは、「液晶式テレビ及びプラズマ式テレビ」並びに衣類乾燥機が追加されました。

FAQ一覧

お役立ち情報

リサイクルショップによって違いはありますか? リサイクルショップによる違いについて質問に対して、買取価格の違いに重点を置いて解説しています。
買取店の中には悪徳業者も混じっていて、そのようなお店だけには注意しなければいけないことも記載しているので、参考にしてください。
リサイクルショップではどんなものが高く売れるの? リサイクルショップでは、新しくて需要が高いものが高額で取引されていますが、あまり多くの人に知られていないもので、高く買取してもえる可能性の高い商品について紹介しています。
子供がいる方は必見です。
リサイクルショップの利用方法を教えて欲しい リサイクルショップをはじめて利用する方のために、不用品をお店で買取してもらう一連の流れを紹介します。
買取の際に必要になる大事な物についても説明しているので、興味のある方はチェックしてみてください。

PageTop